食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
飯蛸(イイダコ)
マダコ科 マダコ属に分類されるタコの1種。体長は最大でも30cmほどで、タコとしては小型である。
胴の内部に卵をびっしりと抱えたメスが珍重され、市場には主に10cm前後のものが出回る。

イイダコのガーリックバター焼き

45分

466Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

イイダコ 4~5杯
マッシュルーム 8ケ
そらまめ 4鞘
トマト(中位の大きさ) 2個
バター 150g
パセリ 10g
ニンニク 10g
玉葱 10g
2g
こしょう 1g
フランスパン 適量

料理の作り方

  • [1]

    ~下準備~
    イイダコの墨袋、目玉、くちばしを取り除き、塩もみしてぬめりを取り、水洗いする。
    沸騰したお湯にイイダコをさっとくぐらせ、色が変われば、流水に落とし、適当な大きさにカットする。

  • [2]

    トマトは湯むきにし、皮・軸・種を取り除き、荒みじんにカットし、小鍋に入れ、弱火で水分を飛ばしておく。

  • [3]

    マッシュルームは半分に切っておく。

  • [4]

    ソラマメはさやからはずし、さっと湯通しをして氷水にさらし、薄皮をむいておく。

  • [5]

    ~ソース(合わせバター)を作る~
    玉葱、パセリ、ニンニクをみじん切りにしておく

  • [6]

    ボールにバターを入れ、常温に置いてポマード状の固さに戻し、[5]と塩、コショウをしっかりと混ぜ合わせる。

  • [7]

    ~仕上げ~
    グラタン皿にイイダコとマッシュルームとソラマメを入れ、その上に、[2]のトマトと[4]のバターを置いて、200℃のオーブン又はオーブントースで約10分焼く。
    フランスパンのスライスを添える。

お料理のポイント

イイダコのほか、ホタテやイカなどの魚介類やチキンなどでアレンジも可能です。
スライスしたフランスパンに[4]の合わせバターを薄く塗ってトーストすると「ガーリックトースト」も作れます。

[1]イイダコの下準備

[5]合わせバター用の野菜を切る

[6]よく混ぜる

[7]グラタン皿に盛りつける

レシピ作成

シェフ 松尾 大助

[場所]

リーガロイヤルホテル ウエストウイング1階

[営業時間]

6:30~23:00(ラストオーダー22:30)

朝食・・・・ 6:30~11:00  ランチ・・ 11:00~15:00
ディナー・・ 17:00~23:00  カフェ・・ 10:30~23:00

大阪市北区中之島 5-3-68

tel:(06)6448-1121

fax:(06)6448-4414