食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
チェリートマト
チェリートマトは現代のミニトマトの原種と言われているメキシコ原産のミニトマトで、大きさは直径約1.5cm程度、色は黄または赤。
とても甘く、トマトの風味が濃厚でサラダやサルサ等に最適である。

夏野菜のトマトマリネ

40分

272Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

チェリートマト(赤) 8個
チェリートマト(黄) 8個
小玉葱 4個
白しめじ 1/2パック
にんじん 1/4本
ズッキーニ 1/4本
赤パプリカ 1/4本
黄パプリカ 1/4本
ヤングコーン 4本
ラディッシュ 4個
セロリ 1/2本
[トマトのマリナード]
└ トマトジュース 200㏄
└ オリーブオイル 80㏄
└ りんご酢 20㏄
└ にんにく 1/2片
└ レモンジュース 少々
└ 塩 少々

料理の作り方

  • [1]

    トマトのマリナードを作る。
    ニンニクを軽くつぶし、香りをだす。トマトジュース、酢、オリーブオイルと合わす。
    塩とレモンジュースで味をととのえる。

  • [2]

    チェリートマトはヘタをつけたまま湯むきする。

  • [3]

    パプリカはピーラーで皮を剥き、他の野菜とともに好みの大きさに切る。
    切った野菜は、塩を加えた熱湯で、好みの硬さに茹でる。

  • [4]

    湯むきしたトマト、ゆでた他の野菜は、そのままマリナードに漬け込み、一晩おいて味をなじませる。

お料理のポイント

チェリートマトは、へたを残したまま調理する方が、料理が水っぽくなりにくく、かつ、旨み成分の流出を抑えることができて、美味しく仕上がります。
ご家庭でもぜひ、お試しいただきたい技です。

マリナードに使用する酢は、角のない、まろやかな風味のものがおすすめです。レストランでは赤ワイン酢などを使用します。

パプリカの皮剥きは、ピーラーを使用するほか、焼き茄子を作る要領で、真っ黒になるまで直火で焼くと薄く剥くことができます。

[1]トマトのマリナードを作る

[2]チェリートマトを湯むきする

[4]材料をマリナードに漬けこむ

レシピ作成

総料理長 太田昌利

[場所]

リーガロイヤルホテル タワーウィング29階

[営業時間]

ランチ・・・ 12:00~14:00
ディナー・・ 18:00~21:30(ラストオーダー 21:00)
※ディナータイムは前日までの予約制です。
※ご利用は中学生以上のお客様に限ります。
※ドレスコードがございます。

大阪市北区中之島 5-3-68

tel:(06)6448-1121

fax:(06)6448-4414