食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
蛤(ハマグリ)
日本人にとって非常に古くから親しまれてきた食材で、『日本書紀』にも記述がある。
吸い物やクラムチャウダー、鍋物の具、酒蒸し、焼き蛤、佃煮、土瓶蒸し、串焼き、寿司など、幅広い料理で利用される。

蛤のチャウダー

45分

167Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

360g
480㏄
人参 40g
玉葱 100g
じゃがいも 1個
ベーコン 2枚
バター 10g
固形ブイヨン 1個
生クリーム 40㏄
片栗粉 大さじ1
パセリ

料理の作り方

  • [1]

    砂出しした蛤はよく洗い、鍋で水から火にかけ、口が開いたら取り出して剥き身にする。茹で汁は捨てずにおいておく。

  • [2]

    人参、玉葱、ベーコンは色紙切りにして、鍋にバターを熱して弱火でゆっくりソテーする。
    焦がさないようにこまめに少量の水を足しながら約20分ぐらいかけて、ゆっくり甘味を引き出す。

  • [3]

    蛤の茹で汁を漉して、皮をむいて色紙切りしたジャガイモと固形ブイヨンを加え、しばらく煮立る。
    じゃがいもが柔らかくなれば、塩加減し、水溶き片栗粉で軽く濃度をつける。

  • [4]

    [1]の剥き身を戻し、一煮立ちさせ生クリームを加え、すぐに火を止める。

  • [5]

    器に盛り付けてからパセリのみじん切りを散らす。

お料理のポイント

・市販の蛤は概ね砂出し済ですが、念のため、海水程度(約3%)の塩水に2~3時間そっと浸し、砂出しします。
・牛乳ではなく、乳脂肪分の高い生クリームで仕上げることにより、だしの旨みを活かしたコクのある味わいに仕上がります。

[1]蛤を剥き身にする

[2]人参、玉葱、ベーコンをソテーする

[3]蛤の茹で汁で煮る

レシピ作成

シェフ 松尾 大助

[場所]

リーガロイヤルホテル ウエストウイング1階

[営業時間]

6:30~23:00(ラストオーダー22:30)

朝食・・・・ 6:30~11:00  ランチ・・ 11:00~15:00
ディナー・・ 17:00~23:00  カフェ・・ 10:30~23:00

大阪市北区中之島 5-3-68

tel:(06)6448-1121

fax:(06)6448-4414