食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
紅ズワイ蟹
ズワイ蟹は、日本海と北太平洋、オホーツク海、ベーリング海に広く分布する。冬の味覚として人気が高く、高値で取引される。
紅ズワイ蟹は、ズワイ蟹とよく似ているが分布域は日本近海に限られる。ズワイ蟹と比較すると若干味は劣るとされるが、食感は繊細で甘みがあり価格も手頃であることから人気は高い。

紅ズワイ蟹と春菊のリングイーネ

30分

567Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

リングイーネ(乾麺) 320g
紅ズワイ蟹(剥き身) 240g
春菊 80g
ソフリット 80g
にんにく 1カケ
鷹の爪 1個
ミニトマト 12個
オリーブオイル 60㏄
塩、胡椒 適量
[ソフリット]
└ 玉葱 100g
└ 人参 50g
└ セロリ 30g
└ オリーブオイル 20㏄

料理の作り方

  • [1]

    ソフリットを作る
    玉葱・人参・セロリはすべてミジン切りし、オリーブオイルで甘味が出るまで弱火でゆっくり炒める

  • [2]

    パスタは、お湯1Lに塩10gの割合でアルデンテに茹でる。

  • [3]

    フライパンにオリーブオイル・タカの爪・ニンニクを入れ、弱火でゆっくりと火を通してから、取り出す。
    ここにミニトマトを加えて、ソテーし、[1]、のソフリットを加える

  • [4]

    [3]のフライパンに蟹を入れ、軽くソテーした後、[2]、の茹で汁を少し加えておく。

  • [5]

    茹で上がったパスタを[4]、に加え、塩・胡椒で味をととのえる。
    生のままの春菊を加え、手早く和え、オリーブオイルを少量をからめ、お皿に盛る。

お料理のポイント

ソフリットは、天然の甘味料です。
材料の野菜は、ペースト状になるまで、かなり細かくきざんでから、ゆっくり炒めてください。

[1]ソフリットを作る

[3]ミニトマト・ソフリットをソテーする

[5]パスタを和える

レシピ作成
リーガロイヤルホテルの最高級フレンチレストラン シャンボールなどを経て、フランスの「ジョルジュ・ブラン」、スイスの「ボーリバージュ」で実務研修。
その後、1998年の「イタリアンレストラン ベラ コスタ」の開店準備期間よりイタリア料理の調理に携わり、当時の「ベラ コスタ」のイタリア人シェフの右腕となる。
2000年にはイタリア国内での料理研修を経験。
2001年より2012年 5月まで「イタリアンレストラン ベラコスタ」シェフを務める。

大阪市北区中之島 5-3-68

tel:(06)6448-1121

fax:(06)6448-4414