食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
鱧(ハモ)
日本では鱧は高級食材として扱われ、特に京料理では祇園祭に食べる風習があり、夏の味覚の代表的なものとして珍重される。鱧には硬い小骨が非常に多く、食べるには「骨切り」という下処理が必要となる。
骨切りを施した鱧を熱湯に通すと、身が反り返って白い花のように開く。
これを湯引き鱧または牡丹鱧という。

なごり鱧の柳川風

30分

282Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料2人分

120g
ごぼう 50g
焼豆腐 1/2丁
三つ葉 1/3ヶ
玉子 2ヶ
[A]
└ダシ 280cc
└酒 40cc
└砂糖 5g
└みりん 40cc
└淡口しょうゆ 20cc
└濃口しょうゆ 20cc
粉山椒 適宣

料理の作り方

  • [1]

    鱧は6等分に切る。

  • [2]

    ごぼうは笹がきにする。

  • [3]

    焼豆腐は8等分に切る。

  • [4]

    三つ葉は3cmに切る。

  • [5]

    Aをボールで合わしておく。

  • [6]

    土鍋に[2]・[3]・[1]の手順で盛り、[5]をそそぎ火にかけ、アクを取り材料に火が入ったら溶き玉子を全体に流し入れて、三つ葉をちらし半熟で火を止める。

  • [7]

    お好みで粉山椒を振り掛けて下さい。

お料理のポイント

穴子、うなぎを使っても美味しいです。
土鍋の代わりにフライパンを使ってもいいです。

[1]鱧を切る

[4]ごぼうを笹がきにする

[6]溶き玉子を全体に入れる

レシピ協力

祥雲 (SHO-UN)

〒542-0083

大阪市中央区東心斎橋1-6-23

清水町会館1F

TEL/FAX:06-6252-8808