食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
鮭(さけ)
産卵期に入ったものは、旨み成分であるアミノ酸類や脂肪分が卵や白子の形成に使われてしまうため、ルイベや焼き物、煮物料理には上記の鮭児や沖合いの漁場を回遊中のトキシラズのほうが美味であるが、山漬や新巻等、長期塩蔵加工するものには脂肪分が少なく脂焼けしにくいことから、遡上を開始する前後のブナ模様が発現しはじめた個体の方が適している。

秋鮭ときのこの紙包み焼き 味噌仕立て

30分

415Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

秋鮭 切り身(120g) 2切れ
えのき 1/2パック
しめじ 1/2パック
まいたけ 1/2パック
白ねぎ 1/2本
塩・こしょう 少々
バター 大さじ2
クッキングシート
[A]
└酒 30cc
└水 150cc
└玉ねぎ 1/2玉スライス
[B]
└西京みそ 100g
└赤みそ 100g
└白いりゴマ 10g
└カシューナッツ無塩 30g
└胡麻油 大さじ2
[C]
└すりおろしにんにく 小さじ1
└おろししょうが 小さじ2
└塩 小さじ2
└砂糖 大さじ3
└一味 少々
└ブラックペッパー 少々
└山椒粉 少々

料理の作り方

  • [1]

    味噌ソースをつくる:(A)を火にかけて沸騰したらアクをとり冷ましておく。(B)の材料をすべてミキサーに入れ、(A)を少しずつ加えながらのばして味噌のソースをつくる。

  • [2]

    クッキングシートを半分に折り、折り目をつけておく。クッキングシートの上半分に鮭、きのこ、ねぎ、バターをのせ、塩・こしょうをして味噌ソースをかける。

  • [3]

    クッキングシートを具を包むように半分に折り、折り目以外の隙間があいている3方向を2重に折り返し、具を密封する。

  • [4]

    オーブンを200℃で予熱しておく、[3]を200℃で12分焼く。焼きあがったら包丁で十字に切り込みを入れて出来上がり。

お料理のポイント

味噌ソースは鍋料理に入れても美味しいのでこれからの時期にぜひ。豚肉との相性もいいです。

[1]味噌ソースをつくる

[2]クッキングシートにのせる

[3]クッキングシートで具を包む

レシピ協力

〒530-0046 大阪市北区菅原町7-2
TEL:06-6361-3964 FAX:06-6361-3903

定休日 - 月曜日
lunch&cafe - 11:30〜16:00(ラストオーダー 15:00)
dinner - 18:00~23:00(ラストオーダー 22:30)