食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
蕪(かぶ)
カブ(蕪)はアブラナ科アブラナ属の越年草。根は多くの場合白色だが、赤色で赤蕪と呼ばれるものもあり、東日本に多いとされる一方、「黄河紅丸」など、最近中国から導入された品種もある。

貝柱入りかぶの蒸し物

45分

160Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

貝柱 4個
玉ねぎ 1/4個
[A]
└塩 小さじ1/2
└こしょう 少々
└マヨネーズ 大さじ 1
小かぶ 4個
むきえび 8尾
[B]
└マヨネーズ 大さじ 4
└しょうゆ 小さじ 1
└蒸し汁 小さじ 1
└レモン汁 小さじ 1
かぶの葉 適宜

料理の作り方

  • [1]

    貝柱は粗みじん切り、玉ねぎは細かいみじん切りにし、(A)と合わせて混ぜる。

  • [2]

    小かぶは葉付きの部分を切り取り、底を平らにし皮をむく。中身をくり抜き、器にする。

  • [3]

    小かぶに[1]を詰め、温めた蒸し器で蒸す。(15分~20分)

  • [4]

    えびは背わたを取り塩水で洗い、茹でて水気を切っておく。

  • [5]

    (B)を合わせてソースを作る。

  • [6]

    [3]を器に盛り、ソースをかけて[4]のえびをのせる。

  • [7]

    かぶの葉は、さっと塩茹でして3センチの長さに切り、[6]の横に添える。

お料理のポイント

見た目も美しいおもてなしの一品です。小かぶのくりぬいた中身も即席漬けなどに利用しましょう。

[2]小かぶをくり抜く

[3]子かぶに[1]を詰める

[3]子かぶを蒸す

レシピ協力
大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校 同窓会有志みどり会