食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
鰤(ぶり)
地方によっては、出世魚であることから縁起物として正月料理(御節料理)として欠かせないものである。また正月ころのものは特に寒ブリと呼ばれ、脂が乗っており刺身や照り焼きなどにする。

ぶりと根菜の和風グラタン

40分

209Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

ぶり切り身 4切れ
小さじ1
コショウ 少々
里芋 4個
ごぼう 1/2
にんじん 1/2
しめじ 1/2パック
ほうれん草 1/4袋
大さじ1/2
バター 10g
小麦粉 大さじ2と1/2
豆乳 2カップ
白味噌 大さじ1
小さじ1

料理の作り方

  • [1]

    ぶりを一口大に切り、塩・コショウする。

  • [2]

    フライパンに油をひき[1]をこんがり焼き、器に盛っておく。

  • [3]

    里芋・ごぼう・にんじんを乱切りし、下茹でをしてしっかり火を通しておく。しめじは、いしづきを取りほぐしておく。ほうれん草はさっと茹で、2センチに切る。

  • [4]

    鍋にバターを入れ、[3]の里芋、ごぼう、にんじん、しめじを炒める。

  • [5]

    [4]に小麦粉を振り入れて炒め、粉っぽくなくなったら、豆乳をすこしづつ入れてのばし、白みそを加え、塩で味を整える。

  • [6]

    [2]の器にほうれん草と、[5]を入れ、220度のオーブンで10分焼く。

お料理のポイント

鍋に直接小麦粉を振り入れることで、ホワイトルーが手軽に失敗なくできます。

[2]ぶりを焼く

[3]野菜の下処理

[5][4]に豆乳を入れる

レシピ協力
大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校 同窓会有志みどり会