食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
牡蠣(かき)
タンパク質やカルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、さまざまな栄養素が多量に含まれるため、「海のミルク」とも呼ばれる。カキフライのような揚げものや、鍋物の具にして食べるほか、新鮮なものは網焼きにしたり生食される。

かきの黄衣揚げ

20分

290Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

かき 20粒
適宜
片栗粉 大さじ2
卵黄(衣用) 2個
水(衣用) 大さじ4
ベーキングパウダー(衣用) 小さじ1
小麦粉(衣用) 60g
片栗粉(衣用) 大さじ2
塩(衣用) 小さじ1/2
しし唐 20本
緑豆春雨 15g
揚げ油 適宜
抹茶塩 適宜

料理の作り方

  • [1]

    かきを塩水で洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり取っておく。

  • [2]

    衣用の材料をしっかり合わせ、衣をつくる。

  • [3]

    [1]のかきにうすく片栗粉をまぶし、[2]の衣をつけて170度の油で揚げる。

  • [4]

    しし唐のへたを1センチほど残して切りそろえ、2~3ヶ所楊枝で穴をあけ、水気をしっかり取り素揚げする。

  • [5]

    緑豆春雨は素揚げする。

  • [6]

    器にかきとしし唐・緑豆春雨を盛り合わせ、抹茶塩を添える。

お料理のポイント

普通のかきフライとは一味違う、ふわふわおいしい一品です。

[1]かきを塩水で洗う

[2]衣をつくる

[3]かきを揚げる

レシピ協力
大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校 同窓会有志みどり会