食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
茸(きのこ)
茸のなかでも椎茸(しいたけ)は江戸時代から、原木に傷を付けるなどの半栽培が行われてきた。人工栽培の方法は、20世紀に農学者の森喜作が確立した。 最近では人工栽培されたものが多い。シイタケを接種した木のことをほだ木という。種菌を接種の後、1年は森林の下に寝かせ、次に柵に立てかけるように並べて子実体(キノコ)の発生を待つ。

きのこスープ

20分

109Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

しいたけ 1パック
エリンギ 1パック
しめじ 1パック
舞茸 1パック
土生姜 1片
青ねぎ 2本
白ねぎ 1/2本
にんじん 1/3本
ごま油 大さじ2
だし汁 3カップ
薄口しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
小さじ1
片栗粉 大さじ1
大さじ2

料理の作り方

  • [1]

    しいたけ・エリンギは石づきを取り、4センチの薄切りにする。しめじ・舞茸は石づきを取り、バラバラにほぐしておく。

  • [2]

    土生姜は針生姜にする。青ねぎは斜め薄切り、白ねぎは白髪ねぎにする。にんじんは型で抜いて3ミリ厚さに切る。

  • [3]

    フライパンにごま油を熱し、[1]を炒める。(ごま油は少し残しておく)

  • [4]

    だし汁を温め、にんじんと[3]を入れて煮る。薄口しょうゆ・みりん・塩で調味し、残しておいたごま油をいれ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • [5]

    椀に注いで[2]の針生姜・青ねぎ・白髪ねぎを飾る。

お料理のポイント

きのこは炒めて香りを出します。

[1]きのこをバラバラにする

[3]きのこを炒める

[4]だし汁に、にんじんと[3]を入れる

レシピ協力
大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校 同窓会有志みどり会