食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / 特集!旬の食材レシピ
鰻(うなぎ)
古くから日本の食文化に深く関わる鰻(うなぎ)は、川や海を行き来し、ある程度地上を這って移動するなど、その生態は意外と知られていない。高タンパクで消化もよい食材として愛され、鰻料理の専門店も多い。鰻丼、蒲焼きをはじめ、白焼きやう巻き、鰻飯、ひつまぶしに、うざくや肝吸い、うなぎの頭部を使った半助(はんすけ)という料理もある。

うなぎとにんじんの白和え

30分

237Kcal(1人分)

旬の食材レシピ バックナンバー

材料4人分

うなぎ 1尾
枝豆 40g
にんじん 100g
こんにゃく 1/2枚
[A]
└出し汁 100ml
└砂糖 小さじ2
└薄口しょうゆ 大さじ1
木綿豆腐 1丁
いりごま(白) 大さじ4
砂糖 小さじ2
薄口しょうゆ 小さじ1
少々

料理の作り方

  • [1]

    うなぎは一口大に切る。

  • [2]

    枝豆は茹でてサヤから出し、薄皮も取っておく。

  • [3]

    にんじん・こんにゃくは細切りにし、(A)で煮る。

  • [4]

    豆腐はペーパータオルに包んで、電子レンジ600wで2分加熱する。

  • [5]

    すり鉢でいりごまをすり、豆腐を崩しながら入れすり混ぜる。砂糖・薄口しょうゆを入れ、味を見ながら塩を入れ味をととのえる。

  • [6]

    うなぎ・枝豆・汁気を切った[3]を和える。

お料理のポイント

エネルギーの高いうなぎも、野菜や豆腐と組み合わせることで食べ過ぎを防ぎ、ボリュームのある一品になります。

[1-2]材料を切る

[4]豆腐をペーパータオルで包む

[5]材料を混ぜる

レシピ協力
大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校 同窓会有志みどり会