食卓 - 大阪市中央卸売市場 -

HOME / かれんとオーシー 2009年 Vol.56
かれんとオーシー - 大阪市中央卸売市場本場広報誌:「今」「最新の」大阪市中央卸売市場本場の情報 -
2009年 Vol.56 2011.05.08 発行
市場活性化へ向けた食育活動やイベントを展開!

大阪市水産物卸協同組合

 

大阪市水産物卸協同組合(細井禎藏理事長)では、食育と魚食普及を中心に多彩なイベントを積極展開し、大阪本場のPRにつとめています。

 

2月には(社)牛乳普及協会と産経新聞との協賛によるミルクと魚の料理教室を3回実施いたしました。
人気が高く定員の4倍を超える申し込みをいただきました。大阪本場での魚料理教室ということで大人気となったようです。

平成22年度のイベントとして、4月10日(土)に「関西ウォーカー」20周年記念企画(本場市場協会協賛)として読者をご招待して、マグロの解体ショー&市場見学ツアー&料理教室を開催します。講師にはテレビ・ラジオでご活躍の料理研究家・足立敦子先生です。

 

また5~6月には大阪市立本田小学校の親子料理教室を実施する予定です。またそのほかにも企業コラボとして若い社員を対象とした本場PRと魚食普及を展開することになっています。今後とも積極展開を進めて参ります。

旬の魚 No.28 トリガイ

株式会社うおいち ホームページ お魚情報局『旬の魚』より


第28回目は、「トリガイ」のお話です。

 

トリガイの写真
外観 むき身にしたところ
足の部分を開きます 湯通しして並べたところ

 

■トリガイ(鳥貝)とは?

トリガイは、二枚貝綱マルスダレガイ目ザルガイ科の二枚貝。貝なのに、「トリ」とはいかに!?その名前の由来は、食べる部分が鳥のくちばしのように見えるためこの名がついたそうです。この食べる部分とは「足」の事。この足は、結構長く普段は殻の中にしまいこまれているが、市場で見るときには、少し開いた殻の間から、はみ出したりしています。記憶が正しければ、以前見たテレビ番組では、この貝、魚やヒトデに食べられそうになると、この長い足でピョンピョン海底を跳ねて逃げていました。

 

■トリガイ(鳥貝)のいるところ

トリガイの分布図

トリガイは、日本近海(北海道は除く)、中国の沿岸部、朝鮮半島沿岸の湾内に生息し、水深は数メートルから数十メートルの海底が砂泥の場所を好みます。日本国内では、東京湾、伊勢湾、大阪湾、瀬戸内海等が有名です。しかし、近年漁獲量が減っており、中国、韓国からの輸入が大きな割合を占めます。

 


■トリガイの生態 

トリガイが生息する海域は、前項で述べましたが、そのほかの生態について述べましょう。トリガイは、雌雄同体で、年に二回春と秋に産卵します。寿命は長くておよそ3年程度と見られますが、大半の個体は1年ほどで死んでしまいます。また、好不漁の波が激しく大量発生したかと思うと、全滅したりします。水温や、プランクトン、赤潮、青潮の影響を大きく受けます。貝類ではよくあることですね。殻長はおよそ7~8cmほどで、2~3年生きたものでは10cmを超えるものもあります。1年で出荷サイズに成長し、また市場での価格も比較的高価な事から、養殖も試みられています。京都府では、舞鶴、若狭方面でコンテナに稚貝を入れて海中に吊り下げ、出荷サイズまで育てた後、「丹後トリガイ」などとして出荷しています。

 

■トリガイを食べる

トリガイは、普段は殻の中に折りたたまれている足の部分を食べます。「トリガイの写真」で見たように、殻から身をはずし、黒い足の部分だけにします。それからこの足の部分を開いてお馴染みの三角形に仕上げるのですが、この黒い表面はこすれるとすぐに取れるので、職人さんはガラス板などのツルツルの板の上で捌きます。こうすると黒い部分が取れません。その後、お湯に通し軽くボイルします。あとは、寿司だねとして握りずしに、そのままお刺身で、あるいは酢味噌で和えたりしていただきます。
身に厚みがあり、鮮度の良いものが甘味も強く美味です。
変わった食べ方では、千葉県の方では醤油と砂糖で煮付けて、身を取り出して佃煮にして食べたりします。

 

■トリガイの旬

トリガイの旬は、太平洋側の各産地は春で、大阪湾ではまさにこれからが旬です。日本海側はやや遅れて夏にかけて旬を迎えます。現在では、冷凍された商品も出回っており、周年食べる事もできます。また、中国や韓国からも、殻付きの活け物、ボイルまでしたパック商品までいろいろと入荷しています。
底引き網で漁獲されますが、トリガイを狙って獲るのは「けた網」と呼ばれる漁法です。これは網口に海底を引っかく「けた」と呼ばれる鉄枠を取り付け引っ張る事から付けられた名前です。

 

■トリガイの栄養

トリガイの栄養は、「五訂・日本食品標準成分表」によれば、水分78.6%、たんぱく質12.9%、炭水化物6.9%などとなっており他の貝類と大きな差はありませんが、カルシウム、亜鉛、カリウム、鉄分なども豊富に含まれ栄養に富んだ食材といえます。

 

■おいしく食べましょう(^0^)/

トリガイお刺身の写真

●トリガイお刺身

【材料】

トリガイ(身):3枚
大根ケン:適量
刺身若布:適量

 

【作り方】

  1. トリガイが大きい場合は縦に2つに切ります。
  2. 大根ケン、刺身若布を盛り、その後トリガイを盛り付けます。
  3. つけタレは酢味噌、またはわさび醤油をお好みで。

 


株式会社うおいちでは、毎月『旬の魚』を更新しています。

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://www.uoichi.co.jp/uoichi_info/main.asp

ホームページ会員を募集しています!

相場情報や、商品情報をご覧いただくことができます。ご希望の方には、当社のメールニュースをお届けいたします。無料ですので、ぜひご登録ください。
http://www.uoichi.co.jp/uoichi_member/member/index2.html

入出場調査について
本調査は、平成21年10月16日(金)正午から翌17日(土)正午までの24時間、市場に入出場する歩行者及び車両(車種別)を各出入口別に集計し、その増減・輻輳度合等を把握し、市場運営の円滑化のための基礎資料とするため実施しました。

 

平成21年度 本場入出場調査結果総括表

種別 入場 出場 滞留(ピーク時)
歩行者 2,895 2,969
二輪車 4,505 4,937 2,085 17日 9時頃
車両 軽貨物車 2,138 1,853 1,078 17日 7時頃
普通貨物車 4,346 4,087 1,590 17日 6時頃
大型貨物車 843 1,032 224
乗用車 4,854 5,232 1,976 17日 7時頃
タクシー・バス・その他 129 136 17 17日 10時頃
自動車合計 12,310 12,340 3,486 17日 6時頃

【概要】

調査日における本場の入場車両は12,310台(前年比2.1%減)でした。
入場車両数は概ね減少傾向にあります。

 

流通状況調査について

市役所企画担当

 

本調査は大阪市中央卸売市場が取り扱う生鮮食料品等の供給地域、販売先の業態等について追跡調査し、本市場の流通実態についての基礎的資料を得ることを目的として実施しています。
今回は、平成21年10月3日(土)に実施しました。調査実施に際しましては、卸売業者・仲卸業者の皆様方に格別のご協力を賜りましたことを厚くお礼申しあげます。

 

地域別・業態別の総搬出量に占める割合比較表(本場)

年度 地域別 業態別
大阪市内 大阪府下 他府県 小売業者 スーパー 加工業者 給食業者 飲食業者 その他
H21 29 30 41 15 54 3 1 1 25
H20 29 27 44 16 52 4 2 2 25
H19 29 27 44 15 51 5 1 2 26

※単位:%
※大阪府下は大阪市域を除く。また、項目ごとの四捨五入のため、合計が100%にならないことがある。

 

○ 平成21年度調査結果

市場が取り扱う生鮮食料品等の搬出地域について、大阪市内29%、大阪府下30%、他府県41%となっており、大阪市域だけではなく、西日本の拠点市場として他市場への転送など集散機能を発揮しています。
また搬出先の業態としてはスーパーの割合が大きく、本年は54%となっています。

詳しくは、下記までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

市役所企画担当
TEL:06-6469-7927

仲卸業者の皆様へ

市役所本場(振興)

 

≪場外から荷を仕入れる時には≫

仲卸業者は、原則として本場内の卸売業者以外の者から買い入れて、販売してはならないことになっています。ただし卸売業者から買い入れることが困難なものなどは、規定の手続きをして、市長の許可を受ければこの限りではありません。(本市業務条例第44条)

規定の手続きとは、事前に直接集荷の許可申請を提出し、本市のよる許可後、販売の届出をした上で、販売額に応じた使用料をお支払いいただきます。

直接集荷を行う時は、当該月の前月末までに許可申請を、翌月の初めに販売の届出を、所属組合を通じて漏れのないように提出してください。

 

お問い合わせ

本場市役所事務所

禁煙についてご協力ください

本場管理グループ

 

業務管理棟、東棟1階水産売場の各共用部分は平成22年4月1日から禁煙です。
各卸売場は以前から禁煙となっています。

また、歩きたばこ、くわえたばこ、吸いガラのポイ捨ては絶対にやめましょう!!
皆さまのご理解ご協力をお願いします。

 

※ 対象区域の灰皿は順次撤去していきます。
※ 平成22年9月30日までは暫定的に業務管理棟2階に喫煙場所を設けます。

行事予定のお知らせ

第62回 場内野球大会

応援おねがいします!!

日 時 4月9日(金)~4月30日(金) 試合開始 午後3時 ~ (1日1試合)
場 所 松島球場(西区千代崎1丁目)
試 合 トーナメント方式
申込締切 平成22年3月19日(金)申し込み締め切りました。
その他 優勝・準優勝チームは、22年度の京阪神三都市市場大会(10月 神戸大会)の代表になります。
参加チーム(水卸、青卸、淡卸、大果、中青、伸和三宅、三恒)
詳細は、市場協会 飯田までお問い合わせください。

 

第56回 場内テニス大会

参加者募集!! ふるってご参加ください。

日 時 5月12日(水) 午前9時 ~ (雨天の場合予備日 5月26日(水))
場 所 シーサイドテニスガーデン舞洲(此花区北港緑地2丁目)
試 合 テニス(男子・女子別 ダブルス)
ソフトテニス(男子・女子別 ダブルス)
申込締切 平成22年4月30日(金)までに団体を通じて申し込み下さい。
その他 上位入賞者は、22年度の京阪神三都市市場大会(10月 神戸大会)の代表になります。
詳細は、市場協会 飯田までお問い合わせください。

 

第62回 場内ボウリング大会

みんなでボウリングしませんか!!

日 時 6月8日(火) 午後6時 ~
場 所 新三国アルゴ(豊中市神洲町8-1 国道176号線沿い)
試 合 男子団体戦(1チーム3名) 女子団体戦(1チーム3名)
個人戦(男女別)
※混合チームの場合、団体戦は男子チーム 個人戦は男女別
申込締切 平成22年5月28日(金)までに団体を通じて申し込み下さい。
その他 団体戦、個人戦別 (表彰) その他 ブービー賞、とび賞 賞品有り
詳細は、市場協会 飯田までお問い合わせください。
資料室からのご案内

新刊案内

『食べ物を変えれば脳が変わる』(PHP研究所)

脳と心を最適な状態にするために、今すぐ始められる食習慣とは何か。例えば青魚を食べること、コーヒーや白砂糖を控えめにすることだ。サンマ、サバなどからDHAを摂取すれば、頭の回転が速くなり、さらにうつの改善やアルツハイマー病の予防にも有効。妊娠期、授乳期の女性には特に重要である。
一方、コーヒー依存になると、脳や副腎が疲弊してしまう。白砂糖をとりすぎると血糖値を乱して精神を不安定にする。本書は脳と心にいい食事、悪い食事について、治験による裏付けを明記しつつ簡単にわかりやすく解説する。

 

『日本料理の歴史』(吉川弘文館)

日本料理とは何か。平安貴族の宴会から庶民の食卓、精進料理、本膳料理、懐石、京料理、菓子と茶の湯まで、日本の料理文化をわかりやすく描く。二人の天才=北大路魯山人・湯木貞一にもふれ、日本食文化の原点を探る。

 

【新着の図書・資料の紹介】

『大阪の歴史 特集:西大阪』(大阪市史編纂所)
『北から南 全国水産卸売GUIDE 2010年版』(みなと山口合同新聞社)
『水産手帳 2010年』(大日本水産会)
『たまらねぇ場所 築地魚河岸』(学研教育出版)
『食材王国 東北・北海道水産品ガイド』(みなと山口合同新聞社)
『専門料理 特集:独立開業 今知りたい「独立」の秘訣』(柴田書店)
『平成22年版 食糧経済年鑑』(食糧経済通信社)
『平成21年版 ポケット農林水産統計』(農林統計協会)
『あまから手帖 特集:ウワサの神戸&デパートの達人』(クリエテ関西)
『平成21年度 我が国周辺水域の漁業資源評価』(水産庁 水産総合研究センター)
『大阪人 特集:東淀川右岸左岸』 (大阪市都市工学情報センター)
『アクアネット 特集:海辺の“厄介者”を見直そう』(湊文社)